はじめに

自己紹介

はじめまして、黒豆と申します。都内某大学経済学部に通う、男子大学生です。

突然ですが、私はアイドルオタクです。主に、ジャニーズと坂道を追いかけており、ジャニーズの担当はSixTONES京本大我くん、坂道の担当は齋藤飛鳥さんです。どちらかといえばジャニーズの方が最近では熱を入れて推しており、ジャニーズ関連の方が記事は多めになっております。坂道もたまに書くのでお待ちください(震え声)

 

ジャニーズの皆さんとは同性ということもあり、つよつよ女オタさんとは熱狂具合では負けているかもしれません (笑) マイペースにオタク活動しているので、「なんだお前にわかだろ!!」ってことがあるかもしれませんが、多めに見てください、、

 

当ブログについて

ジャニーズや秋元康って影響力やマネジメント力すごいじゃないですか(唐突) なんで彼ら彼女らってあんなにすごいんだろう、そんな単純な疑問から「何か、大学で学んだ事で分析や考察できないだろうか」と思ったので、当ブログを立ち上げました。私は現役大学生ということもあり、一生懸命学んでいるもののまだまだ未熟なところもございます。「その理論はおかしくないか?」と思われた方がいらっしゃったら遠慮なくコメント下さい。

また、アイドルとは関係ない経済学やマーケティングにまつわる記事も少しづつ発信いたします。

なお、私はブログ初心者です。大学生ということも相まって、ブログというより大学のレポートっぽくなってしますかもしれません。 

注意事項

当ブログではアイドルを分析・考察するにあたり、「芸能人は自分自身が商品である」という前提の元お話しします。市場的な価値がどうたらとか自担が言われると気分がよくない方がいらっしゃるかもしれませんが、そのような方は当ブログを閲覧することはおすすめしません、、 

もちろん、芸能活動を行う上でのメリット・デメリットを述べていても、そのタレントご本人様の人格を否定するつもりは1ミリもございませんのでご理解ください。

 

 

 

未成年アイドルのメリットデメリット

若い頃から厳しい世界で頑張るアイドルたち

アイドルとひとくくりに言っても様々な形態がありますが、その中でも私が好きなジャニーズや坂道Gは、若い頃から厳しい世界で日々努力しています。そしてその活動を始めた年が未成年であったメンバーは非常に多いです。坂道Gはオーディションの地点で成人しているメンバーもちらほらいますが、ジャニーズに関しては入所地点で成人していたメンバーは皆無であり、高校生ですら珍しいです。同世代の周りの人たちが学生生活を送る中、芸能界で頑張る彼ら彼女らは尊敬しますが、未成年であるメリットデメリットはどのようなものがあるのか考察していこうと思います。

 

なぜ若いうちからアイドルをするのか

①輝きがある

これに関してはなんとなくみなさんわかるのではないのでしょうか。アイドルはキラキラしておりファンに夢や希望を与え、時には恋愛感情もすら抱かせる。つまり人々の憧れの存在です。極端な例ですが、おじさんがキラキラソングを歌って踊ったとしてもそこに魅力があるかと言われるとあまりないでしょう。人間は誰しも歳をとり老けるものです。なので見た目がかなり重要な職業であるアイドルが若い人が多いのは当然の結果です。

ビジュアル面で若い人が圧倒的有利、これが一つ目のメリットだと考えます。

 

②アイドルが育つ姿をウリにできる

Hey!Say!JUMPやSexy Zoneはかなり幼い頃にデビューしました。当時グループ最年少の森本龍太郎は12歳、マリウス葉に至っては11歳という若さでデビューしています。他のメンバーも非常に若く、まだまだあどけなさがありました。

現在の彼らは歳を重ね、新たな魅力があります。身長が伸びたメンバー、顔つきが大人びたメンバー、系統が変化したメンバーなどそれぞれデビュー時とは違った魅力があります。

もちろんある程度歳を重ねてデビューしても成長を見ることはできますが、思春期を経て成人し、大人になっていく段階が人生において一番容姿内面ともに変化が見ることができる時期ではないでしょうか。

 

未成年であるデメリット

①契約を本人の意思だけで成立できない

未成年というものは、自分で意思決定を行えないケースが多いです。クレジットカードの審査、家を借りる時の手続き、結婚など主に社会的信用が必要な場合に親の同意が必要になってくるケースが多いです。

アイドルが事務所と契約する際も親の同意が必要になってきます。活動に肯定的である親の場合はさほど問題にはならないと思いますが、否定的である場合は問題となります。

例をあげるとすると、元欅坂46の長濱ねるのオーディションの話が有名なのではないでしょうか。

欅坂46(募集当時は鳥居坂46)1期性オーディションは2015年7月10日締め切りでしたが、締め切り時、彼女は17歳でした。オーディションに関しては親の同意はありましたが、受かるはずもないだろうという考えで承諾したと言われています。しかし、親の予想を上回り最終審査まで突破したのですが、母親の反対があったため彼女は最終オーディションに参加させてもらえませんでした。

その後、父親が運営スタッフに相談した結果、両親を乃木坂46のライブに招待し、アイドル活動を認めてもらいました。

一時は反対されていたものの、無事にアイドルになることを叶えた彼女でしたが、最終オーディションを受けていないため、けやき坂46(ひらがなけやき)という欅坂46(漢字欅)とは別グループでのスタートとなりました。

(ひらがなけやきは色々と困難を乗り越えて現在の日向坂46になりましたが、ここでは長くなるため省略させていただきます)

この異例とも思える運営の判断は、一定数のオタクからは非難されましたが、彼女は順調に人気を得て、主要メンバーにまで上り詰めました。

長濱ねるの件に関しては、最終的に親の同意を得れたため、アイドル活動を行えましたが、もし最後まで反対されていた場合アイドルになれなかった可能性が非常に高いです。

 

②未成年飲酒・喫煙の問題

アイドルに限らず、未成年の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。過去に飲酒や喫煙をしている写真がスクープされたり流出したことで、謹慎処分、時には脱退、退所してしまったメンバーがいました。

昔と比べると割合は相当低くなっていますが、2010年のデータでは男女ともに半数以上の高校生が飲酒経験があると判明しています。高校を卒業する18歳を超えてくると、大学生や社会人となりその割合はもっと高くなるでしょう。

一般人であれば、学校に連絡や警察に補導されるだけで済みますが、アイドルという自らを商品とする職業の人が犯罪を犯すとなると、その影響力は計り知れません。

全員が未成年でデビューしたグループは2011年デビューのSexy Zoneが最後であり、その後デビューしたグループはほぼ成人済みで、未成年者はごくわずかです。未成年といっても永瀬廉、髙橋海斗の19歳、橋本良亮、小瀧望の18歳といったようにほぼ成人目前のメンバーばかりです。ラウールに関しては16歳というかなり若いタイミングでデビューしましたが、Snow Man起爆剤としての要素もあるため例外と言ってもいいのではないでしょうか。

もちろん、年齢が高く長く活動を行なってきたメンバーからデビューさせるべきという考え方もあるので一概に判断はできませんが、近年は以前と比べて未成年者のデビューが少なくなっています。これも未成年飲酒・喫煙問題を防ぐ目的は少なからずあるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は未成年アイドルのメリット・デメリットをそれぞれ2点紹介させていただきました。個人的なイメージでは男性アイドルよりも女性アイドルの方が未成年の割合が高めだと感じます。何かと縛られることの多い未成年ですが、精一杯活動してる彼ら彼女らをこれからも応援していきたいです。

 

2021.6.18 本文一部編集

 

参考文献 (最終閲覧日:2021/06/15)

未成年の喫煙・飲酒状況に関する実態調査

研究研究代表者 大井田隆(日本大学・医・公衆衛生)
研究分担者 簑輪眞澄、鈴木健二、樋口進、兼板佳孝、神田秀幸、尾崎米厚
研究協力者 池田真紀

https://www.gakkohoken.jp/files/theme/toko/2010kitsueninshu.pdf

 

長濱ねる-Wikipedia

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%BF%B1%E3%81%AD%E3%82%8B

 

深井剛志,姫乃たま,西島大介 (2020) 地下アイドルの法律相談 日本加除出版株式会社

https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%9B%B8%E8%AB%87-%E6%B7%B1%E4%BA%95-%E5%89%9B%E5%BF%97/dp/481784650X

 

 

受験生、本当に今から勉強しなくて大丈夫?

「まだやらなくても大丈夫」

みなさんは受験勉強や定期テスト勉強をしたことがありますか?ほとんどの人があると思います。受験勉強は人によっては経験したことがないかもしれないですが、テスト勉強をしたことのある方はほぼ全員と言ってもいいでしょう。資格勉強や社内で行われるテストでもかまいません。テストというのは前もってこの日に行うということがほとんどの場合明示されています。その日までに合格点や目標の点数に達すればいいのですが、いざ勉強するという事実に直面するとこのように思ったことはないでしょうか?

「まだやらなくても大丈夫」と。

 

根拠のない自信

もしあなたが前もって勉強しており、過去問などで合格点を安定してとることができたという根拠を元に、今勉強しなくてもいいと考えるのであればまだわかります。本当は本番に安定して点数をとるためにまだ勉強をした方がよいのですが、ある程度見込みがあるのであれば少し手を抜いてしまうのもしょうがないでしょう。

しかし、まだほとんど手をつけていないにも関わらず大丈夫だと考える人もいます。「まだ大丈夫」「明日から」などと言い、本番で成功する根拠が無いにも関わらず、なぜか自分は大丈夫であると思い込んでしまう人は一定数います。この心理はどこから来るのでしょうか?

 

多くの被害者を出した放火事件

ja.wikipedia.org

17年前の事件のため、ニュースや新聞記事など見つけられずwikiからの引用ですみません。

 

2003年2月18日、韓国の大邱広域市を走る地下鉄で放火事件が発生しました。自殺志願者の男がペットボトルに入ったガソリンを撒き放火したことで、192人が死亡、148人が負傷した大惨事です。この事件では運行管理や避難誘導、そして車両の耐熱性が問題視され韓国のみならず日本の鉄道にも大きな影響を与えた事件でした。

この事件は運行側の不手際により被害者が増大した一方で、側から見たら信じられない乗客の行動があり、今でも非常に有名なものがあります。それは正常性バイアスというものです。

 

正常性バイアス

 

正常性バイアスが起きやすい状況として、災害時が主に挙げられます。大邱地下鉄放火事件の際で、有名な写真があります。それが、地下鉄の車内に煙が充満しているのにも関わらず、座席から立つことなく避難をしない乗客達を写した写真です。

www.bo-sai.co.jp

(事件の悲惨な写真もあるので、閲覧する際はご注意ください)

 

煙を吸い込まないように口元を押さえているものの、逃げる様子もなくじっと座っている彼らの様子は客観的に見て異常であると言えます。しかし、不幸なことに、彼らにとって煙が充満しただけでは正常性バイアスにより「まだ大丈夫」と認識してしまったのです。

 

正常性バイアスによって命を落とした人は、2011年3月11日に発生した東日本大震災でもたくさんいました。

地震が発生してから津波が到達するまで時間があったのにも関わらず、溺死によって命を落とした方が数多くいました。「まさか自分のところまで津波がこないだろう」と考えた結果、津波に飲み込まれてしまったのです。

 

早め早めの行動は吉と出る

大邱地下鉄放火事件や東日本大震災の際、正常性バイアスによって命を落としてしまった人がいるという教訓は非常に大事です。もしかしたら早めに避難をしていれば命を落とさなかったかもしれないと考えると、悔やんでも悔やみ切れないでしょう。これは受験勉強や就職活動といった人生の分岐点でも言える話であると考えます。失敗したからといって命を落とすことにはならないものの、人生の分岐点は非常に大切な場面です。そこで、「まだ大丈夫」「後でやればいい」と自分を安心させることは果たして本当に良いことなのでしょうか。周りが必死になって勉強をしていれば、「同調バイアス」という「人間は周りの人間と同じ行動をとる」という別のバイアスが働くため、取り掛かりやすいでしょう。しかし、周りが始めてからでは差がつきにくいです。正常性バイアスに打ち勝って、早め早めから取り組むことは非常に大切であることを伝えたいと共に、私への戒めとしてもこの記事を執筆しました。

 

【参考文献】

(全て最終閲覧日2021年4月15日)

大邱地下鉄放火事件 - Wikipedia

韓国地下鉄火災事件の教訓 電車火災 電車から火が出たら

避難を妨げる「正常性バイアス」の罠 東日本大震災 9割以上が「溺死」【宮城発】

 

 

 

 

 

車より飛行機の方が怖い?

飛行機恐怖症とは

突然ですが、あなたは飛行機に乗ることに恐怖がありますか?私はないのですが、飛行機が苦手な方は結構います。その理由も様々であり、狭いところが苦手な閉所恐怖症であったり、高いところが苦手な高所恐怖症が原因で怖いと感じる方もいるでしょう。中でも飛行機への恐怖心の中でも特に大きいものとして、事故が起きたらどうしようという怖さではないでしょうか。巨大な鉄の塊が突然空中分解する、あるいは故障やテロにより墜落すれば、助かる見込みはほぼないでしょう。

 

ナショナルジオグラフィックチャンネルが放送している「メーデー!:航空機事故の真実と真相」という航空機事故を扱っているドキュメンタリー番組があるのですが、パイロットのミスや整備不良、悪天候といったように様々な原因によって起きてしまった悲惨な航空機事故について詳しく扱っています。この番組を見ると余計に飛行機が怖くなりそうなので、飛行機に対して恐怖心がある方はあまり視聴することをオススメしませんが、個人的には何が原因で事故が起きてしまったかを知ることがおもしろいためついつい見てしまいます。

 

話が少し逸れてしまいましたが、残念ながら航空機事故というものはどうしても0にすることはできないものです。どれだけ技術が進歩しても、やはりどこかで事故は起きてしまうものですが、果たしてその事故が自分の身に起こる確率について知っている方はどれほどいるのでしょうか。

 

航空機事故の確率

世界的に有名なボーイングの広報によると、現在では命に関わる航空機事故は200万便に1便であるとされています。365日毎日飛行機に乗ったしても、約5479年に一度しか自分の身に起こる確率しかないと言えます。

内閣府が発表した「令和2年度交通安全白書」によると、令和元年ではたった1人の死亡者しか出していないことが報告されています。負傷者に関しても、わずか12人でした。

アメリカの国家運輸安全委員会(NTSB)の発表でも、2018年の航空機による死亡事故は、飛行時間10万時間あたり1.029件であり、1時間あたりの確率では0.00001029%と非常に低い値です。

これらより、飛行機を造る会社側の視点からも、事故を調査する側の視点からも飛行機が極めて安全な乗り物であると言えるでしょう。

 

意外と遭う確率の高い交通事故

では、交通事故はどれくらいの確率で遭うのでしょうか。

警視庁のの統計によると、令和元年には461,775人もの負傷者がおり、3,215人もの人が亡くなってます。この年の日本の総人口は1億2616万7千人で、およそ0.0036%の確率で事故に遭うことがわかります。先ほど述べた飛行機事故の確率よりも遥かに高いです。

 

なぜ飛行機を怖がる人が多いのか

冒頭で述べたように飛行機の持つ特性、つまり閉所であり高所を高速で飛ぶという特性が飛行機を怖くさせる要因であるでしょう。しかし、新幹線も同様に一度走り出したら、自らの意志で止めたりドアを開けることもできない上、非常に高速で駆け抜けます。むしろ地上を走るため、窓からの景色は飛行機より新幹線の方が高速に感じるのではないでしょうか。

しかし、飛行機だけ苦手という人はいます。確率という明確な基準もあるにも関わらずです。私が今回考察したいことは、この確率がむしろ飛行機が安全かどうかを判断しにくくなっているのではないかということです。

確率加重関数

あなたは、宝くじを買ったことがありますか?もし買ったことがある方は、それが当たるかもと考えて買いましたか?もしかしたら当選して億万長者になった自分をきっと想像したことがあるでしょう。もし、ほんの少しも当たると思っていないのであれば、そもそも買わないはずです。

しかし、宝くじの高額当選の確率は本当にごくごく一部です。2018年の年末ジャンボ宝くじの1等当選金額は7億円でしたが、その当選確率は2000万分の1、つまり0.000005%です。なんなら飛行機事故よりも遥かに確率的には低いです。しかし、なぜ飛行機事故や宝くじ当選が自分の身に起きると感じてしまうのでしょうか。

 

もしあなたが難病にかかってしまったとします。その手術の成功率が95%と聞いてどのようなイメージを思い浮かべますか?95%と言うとほとんどの確率で成功するのですが、5%は失敗するということです。おそらく、5%の失敗のことを考えてしまうのではないでしょうか。ほとんどの確率で成功するにも関わらず、わずか5%に怯えてしまうでしょう。

 

この2つの心理は確率加重関数というもので説明することができます。人間は客観的確率が0や1に近いところでは、主観的確率と客観的確率との差が大きくなってしまうのです。つまり、ほぼ0%に近いにも関わらずその確率を過大評価し、ほぼ100%に近いにも関わらずその確率を過少評価してしまう傾向が人間にはあるのです。

 

この確率加重関数、客観的確率がおよそ40%までは過大評価し、それ以上では過少評価をすると言われています。

f:id:Kuromamekun:20210403175428j:image

(手書きでの作図ですみません)

客観的確率は一定で高くなるのに対し、赤線と青線で表した主観的確率はカーブを描いています。このカーブこそ主観と客観の乖離を表します。約40%未満の場合、主観的確率よりも客観的確率が高くなりがちであり、赤線の部分がその差を表しています。反対に、約40%を超えたあたりから主観的確率は客観的確率を下回り、青線で表しています。人によってこの乖離は異なるため、具体的な数値は用いていませんが、確率加重関数をグラフで表すとこのようになります。

 

まとめ

人間は確率加重関数により、少ない確率を課題評価してしまいがちであると説明しました。この理由により、飛行機事故は客観的確率よりはるかに大きい確率であると人間は捉えてしまうと考えます。車などによる交通事故より飛行機事故が恐れられているのは、事故の凄惨さによるものではないかと考えます。一度事故に遭えば死に直結することが多く、衝撃も交通事故よりもはるかに大きいです。このような複合的要因により、飛行機を怖がる人が多いのではないでしょうか。

克服する方法として私が提案することは、まずは確率加重関数という概念を知り、客観的確率と主観的確率との差があることを認識することではないでしょうか。実際にはほとんど起きないにも関わらず、人間はその確率を過大評価してしまう、そのことを受け入れることで徐々に主観的確率が客観的確率に近づけるのではないかと考えます。閉所恐怖症や高所恐怖症の方の改善方法は、今回の趣旨とは少し逸れてしまうので省略させていただきます。

この確率加重関数、排出率が極端に少ないスマホゲームのガチャが出ると思い込んでしまう心理や、最近話題のコロナワクチンの副作用の確率など、他の確率を見誤る際の根拠としてもあてはまります。日常生活で、客観的確率と主観的確率の乖離を探してみるのもおもしろいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

【参考文献】

(最終閲覧日 2021年4月2日)

 

Why Airplanes Are Safe | Travel + 

 

U.S. Aviation Fatalities Increased in 2018 

 

令和2年版交通安全白書 全文(PDF版) - 内閣府

 

道路の交通に関する統計 交通事故の発生状況 年次 2019年 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口

 

統計局ホームページ/人口推計/人口推計(2019年(令和元年)10月1日現在)‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐

 

プロスペクト理論とは? 行動経済学をビジネスに応用する方法 - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

 

夢が壊れる?宝くじの1等当選確率を種類別に計算してみた結果 | キャッシングのまとめ

 

微小確率の過大評価 HPVワクチンの副反応はなぜ恐い?(平井啓) | 2017年 | 記事一覧 | 医学界新聞 | 医学書院

 

ジャニーズブランドと辞めジュの活動

ジャニーズブランドの凄さ

「ジャニーズ」という言葉を知らない日本人はほぼいないと言っていい程、ジャニーズのブランド力は大きいです。タレントを売り込みたいとなった時、ジャニーズというブランドがあるかないかは大違いです。Appleが何か新製品を出した時にはいわゆる"Apple信者”と呼ばれる人たちが特に注目しますし、ハイブランドのカバンや財布を購入する人に関しても、デザインが気に入ったから選んだという人もいる一方、名の知れた格式高いブランドだからと購入する人も多いでしょう。

ジャニーズにおいても、売り出したいタレントをテレビ番組に出演させる際には「人気ジャニーズ」や「注目のジャニーズJr.」といったような枕詞と共に出演させているところからも、ブランドを最大限利用していることが伺えます。

 

退所後、別の世界へ羽ばたいた人たち

ジャニーズ事務所を退所したタレントは数多く、その理由も様々です。デビューに辿り着けずに辞めた者たち、デビューはしたものの法律違反等のスキャンダルで退所した者たちなど様々です。退所後、芸能界を離れ一般人として過ごしている人がいる一方で、別の形で音楽活動をする者やティックトッカーやYoutuberなどの様にインターネットの媒体で主に活躍する者、ホストなど夜職をしている者、アイドルとしての夢を捨てきれず別の事務所のオーディションを受ける者がいるなどその進路は数多くあります。

 

「あれ?イメージ変わった?」

退所後に再び別の形で何かしらの活動を始めた退所組を見て、「あれ?イメージ変わった?」と思ったことはありませんか?髪型などルックス面、性格面など人によって異なると思いますが、ジャニーズ在籍時と比べて雰囲気が変わったと思う人が私にも何名かいます。中には前の方がよかったのにと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、ジャニーズという果てしなく大きなブランドを離れることにより、イメージを一新する必要が出てくる人もいるのです。

 

トヨタアリスト」と「レクサスGS」

当ブログを見てくださる方が車にあまり興味がないであろうとは思いました。ジャニーズをメインに取り上げておいて車の話をするのは大変恐縮ですが、良い例だなと考えたので取り上げさせてください() 

ja.wikipedia.org

かつてトヨタ自動車が販売していた、セダン型高級乗用車、それが「アリスト」です。バブル経済の余韻がまだ残っていた1991年に初代がデビューし、同時期に発売されたクラウンマジェスタとは姉妹車の関係にありました。車名の「アリスト」は英語で「Aristo」と綴り、貴族という意味を持つなどトヨタ自動車において高級なイメージが定着しました。

 

時は経ち2005年、かつては日本では展開していなかった「レクサス」ブランドがついに日本でも展開されるようになりました。レクサスの親元はトヨタであり、トヨタの高級車ブランドという扱いになります。トヨタの高級セダンであったアリストは、実質レクサスに移行され、車名も「GS」とし新たな再スタートを切ったのでした。

ja.wikipedia.org

 

しかし、GSの売り上げは伸び悩みました。その理由の一つとして挙げられているのが、ブランドが変化したことに起因するというのです。

 

GSになったことでターゲットが変化した

 トヨタブランドとレクサスブランドでは、ターゲット層が異なります。トヨタブランドでは大衆車を主に展開しているのに対し、レクサスブランドは高級車を主に扱うプレミアムブランドとして展開しています。このブランドの変化こそGSが売れなかった原因であるとされています。

 

アリスト時代、クラウンやマークⅡといった他のセダンとは少し異なるコンセプトでこれらのクルマと差別化を図り、クラウンやマークⅡを検討する消費者がアリストは少し違うとアイデンティティを確立し売り上げを伸ばして行きました。

 

レクサスGSとして売り出された際に状況は一変します。

レクサスはメルセデスベンツBMWなどの欧州系プレミアムブランドユーザーをターゲットにマーケティングされました。つまり、ある程度お金を持っており、ステータスを意識するような消費者がターゲットにされたのです。つまり、アリスト時代にターゲットとされていたクラウンやマークⅡにはあまり興味を示さない層をターゲットにしたのでした。

しかし、レクサスは日本上陸当初、苦戦しました。レクサスというブランドの確立ができず、長い歴史のあるトヨタブランドがレクサスより格上とさえ思われたのです。レクサスブランドの確立に当初失敗したことが、GSの売り上げを伸ばすことのできなかった一つの理由です。

もう一つの理由が、GSの立ち位置が微妙であったことです。日本では最上級クラスより少しランクの落ちたプレミアムセダンが人気がありました。そのため、GSのランクと日本でのボリューム層が噛み合わなかったのです。かと言って、最上級クラスにはLSという別のクルマがあり、レクサス内で確固たるポジションを確立できず、GSは埋もれてしまいました。

 

ブランドが変われば求めている層も変わる

クルマの話をしてまで何が言いたいのかと思った方もいらっしゃったでしょう。今回この話を結び付けたのは、ある場所ではそれが良しとされても、別の場所では必ずしも良いかどうかはわからないということです。アリストはトヨタでは良しとされましたが、GSになったレクサスでは埋もれたのです。

 

ジャニーズ事務所に所属していた頃は、炎上商法なんてとてもできないでしょう。しかし、これがTikTockなどではどうでしょう。炎上はやりすぎだとしても、少し刺激的なことを行った方が注目されやすくなります。例えばTikTockでファンサービスについてやジャニオタについての動画を投稿している辞めジュがいます。このような動画を投稿することは、事務所に所属している時ではなかなか難しいでしょう。

 

NEWSを退所した某メンバーは暴露本を出版して話題になりました。そしてYoutubeを中心に活動しているのですが、NEWSにいた頃の方が好きだったという意見を耳にします。暴露本の良し悪しについてはここでは断定しませんが、少なくともジャニーズを離れて別の場所で活動する以上、従来とは何か違う取り組みをしないと埋もれてしまうと彼は考えたのではないでしょうか。

 

韓国のオーディション番組に挑戦している辞めジュもいます。髪型などルックスは完全に韓国寄りになっていますが、これもジャニオタとKポオタというファン層の違いに合わせていると言えます。(本人が望んでその髪型にしている可能性も全然ありますが)

 

さいごに

自担が退所した後、別の場所で活動してる際に姿が変わって驚いたという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ジャニーズというブランドを捨て新たな場所で活躍する場合、ジャニーズ時代の面影が無くなる者もいます。しかし、ブランドが変わることによりファン層の違いやいかに知名度を上げるかという課題に直面した際に、新たなキャラやビジュアルになることは一見すると今までのファンを捨てたような気もしますが、必ずしも間違いではないのです。

要するに今いる場所で、どのような人たちに何を求められ、どうしたら売れるのか、それを分析し実行できることが大事だなって考えました。

 

【参考サイト】

アリスト時代はバカ売れしたのになぜ衰退? レクサスGSが消えるワケ | 自動車情報・ニュース WEB CARTOP (最終閲覧日 2021年2月22日)

 

 

 

 

マルチなど怪しいビジネスについて思う事

 

怪しいビジネスが蔓延る大学生

ネズミ講マルチ商法、投資詐欺、世の中には怪しいビジネスが蔓延っています。その中でも大学生がターゲットにされるビジネスは非常に多いです。大学生は成人している者も多く意思決定が未成年に比べて容易な環境です。例えば消費者金融でお金も借りれますし、人脈が高校までと比べて広がりやすいです。そして、就活を控えるため将来を考えることが多く、ビジネスを始めて成功したいと考える学生も多いのではないでしょうか。このような理由から大学生は格好のターゲットとなっているのです。

 

不労所得」「誰でも簡単に稼げる」という言葉

大体彼らはこのような言葉で勧誘してきます。私も勧誘されたことがあるのですが、「簡単に稼げるのになんでやらないの?」の様に、やらない方が損しているスタンスで勧誘してきます。そして彼らは稼げると(本当に稼げているのかは不明だが)決まってインスタグラム等で「〇〇円稼げた」のような投稿をします。稼げた額を載せることは社会人が給料明細をご丁寧にSNSに載せるようなものですが、一体どれほどの社会人が給料明細をSNSに載せているでしょうか。もしかしたら一部の承認欲求強めな社会人はのせているかもしれませんが、比率で言えばマルチ商法等をやっている人たちのほうが圧倒的に載せているでしょう。

 

なぜSNSで稼げたアピールをするのか

これには様々な理由があると考えます。

一つは単純にマウントを取りたいという理由です。ハイブラの商品を載せたり稼げた額を載せることで「俺(私)こんなに稼いでいるんだぞ」とアピールしたいのでしょう。

もう一つの理由として、稼げていることをアピールすることで、それを見た友達や知人を勧誘したいからなのではないでしょうか。怪しいビジネスは大体「紹介料」というシステムがあります。一人勧誘すると○○円貰えるという仕組みです。大体こういうビジネスって初期投資がめちゃくちゃかかるんですよね。投資の必勝法が詰まっているUSBが○十万円するといった具合です。そのお金を回収するために勧誘するのです。

 

お金に潜む心理的効果

資本主義の国に住んでいる以上、お金というのは人々に大きな影響を与えます。

その中で、人間関係に与える影響を調べた実験があります。この実験は次の様な手続きを用いました。

 

被験者を3つのグループに分けて、紙の調査票に記入をしてもらうという、いたってシンプルな実験です。被験者にはお金とは無関係な調査だと伝え、各自の机に置かれたパソコンの前で記入してもらいました。その記入の途中に、パソコンにスクリーンセーバーが流れました。このスクリーンセーバーの内容がこの実験のキモです。3つのグループにはそれぞれ別のスクリーンセーバーを流したのですが

・水の中に鮮やかな魚が泳いでいる動画

・無地の画面

・水の中に紙幣が漂っている動画

の3種類でした。

調査票の回答を終えた被験者は、今度は隣の部屋にいる別の被験者と知り合いになるための会話をして欲しいと研究者から言われます。研究者は別の部屋にいる被験者を連れてくると言って部屋を出る前に、会話をしやすくするために部屋の隅にある椅子を被験者の椅子の近くに引き寄せるように依頼して出て行きました。この椅子の距離こそが、お金が他者との距離に与える影響を表しています。

 

実験の結果

f:id:Kuromamekun:20210213163004p:plain

出典:https://assets.csom.umn.edu/assets/101518.pdf

 

この棒グラフは、椅子の距離を何インチ離したかを表しています。魚のスクリーンセーバーと無地のスクリーンセーバーを見せられた被験者の椅子の距離はほぼ変わらず約30インチなのに対し、お金のスクリーンセーバーを見せられた被験者は他の2グループと比べ1.5倍近い距離を取りました。このことにより、お金の概念が少しでも頭の中に入っている被験者は、お金の概念がない被験者よりも他者との距離を長くする傾向があることがわかりました。

このように、本題に先行した情報や課題などが、それに続く別の課題の結果に無意識的に影響を与えることを、心理学の分野で「プライミング」と呼びます。上記の椅子の実験の他にも、お金の概念を与えられた被験者、つまりプライミングされた被験者とされなかった被験者との間を比較し、お金の概念が人に与える影響を調べた結果以下の様な行動傾向が報告されました。

 

・他の人々の役に立とうとしない

・慈善事業に寄付する金額が少なくなる

・グループワークよりも1人で作業したくなる

・難しい作業をしている場合、協力や助けを求めない

 

これらの結果から、お金が関わると人はより自給自足的な行動をするようになり、他者に頼らなくなる他、他者と協調しなくなることがわかります。

 

お金の概念があるにも関わらず、勧誘ばかりのマルチ商法

マルチ商法の人って「マルチじゃないから」とか「俺(私)は稼ぎ尽くしたから、今度は人に教えたい」とか「俺でも稼げるから一緒にやろうよ」とかそのような言葉をよく使いますよね。しかも、全く連絡をとってなかったような人から声をかけられることもあります。先ほどの椅子の実験の結果を見れば明らかなのですが、お金という概念は人と人との距離を離すのにも関わらずです。これっておかしくないでしょうか。たとえ仲がよかったとしてもお金の話ってあまりしたがらない人が多い中、「最近どう?実は〇〇っていうビジネスで稼げているんだよね。一緒にやらない?」という言葉、不思議です。もし本当に稼げているのならばわざわざ誰かを誘わなくても勝手にお金持ちになればいいと思うのは私だけでしょうか。結局、心理学の観点からしても不可解な勧誘をする理由とは紹介料ほしさなだけであり、一緒に稼ごうなんて微塵にも思っていないでしょう。

 

最後に

ほとんどの人たちは「マルチなんてしょーもない」と思っているでしょう。しかし、勧誘をする人たちは「やってもいないせに決めつけるな」と言います。なので私なりにやらない理由を簡単にですが述べてみました。マルチをしている人たちに直接言うのが一番ですが、彼らは一種の洗脳のような状態になっています。もちろん、本当に稼げるビジネスもあると思いますし、手を出す事自体は個人の自由なので否定するつもりはありません。しかし、明らかに紹介料目的な人もおり、そのような人に勧誘されたらそっとブロックするか未読無視で放置しています (笑)

 

 

【参考文献】

筒井義朗, 佐々木俊一郎, 山根承子, グレッグマルデワ.(2017). 行動経済学入門. 東洋経済新報社出版

Amazon.co.jp: 行動経済学入門 eBook: 筒井 義郎, 佐々木 俊一郎, 山根 承子, グレッグ・マルデワ: Kindleストア

 

Kathleen D. Vohs, Nicole L. Mead,  Miranda R. Goode.(2008).Merely Activating the Concept ofMoney Changes Personal and Interpersonal Behavior, 210

https://assets.csom.umn.edu/assets/101518.pdf

メルカリでついつい高値で出品してしまう人へ

フリマアプリ・ネットオークションの台頭

みなさんはフリマアプリやネットオークションを使ったことがありますか?メルカリ、ラクマヤフオクなど数々のサイトがあり、要らなくなった物を手軽に出品できることから非常に人気を博しています。私自身もよく利用し、特にメルカリで出品、購入共に利用しています。このブログを見るような方なら、担降りする際のグッズ処分や、反対に入手できなかったグッズを購入するといった目的で利用される方も多いのではないでしょうか。

 

値段が高すぎる商品

メルカリを見ていると、「これなんでこんな高いの!?」って感じるような値段設定がされている商品を見たことがないでしょうか?高すぎる値段設定の背景には2種類あると私は考えます。

まずは、その商品自体が市場であまり出回っておらずに値段が高騰している、いわゆる「プレ値」がついているという状態です。需要が供給を上回ってしまい、定価以上で取引されるような商品です。最近のネタで言うとNintendo Switchがこれに当てはまります。ただでさえそれなりにするSwitichですが、任天堂の生産が需要に追い付かずにそれより高い値段でも買う人がいる、このような状態なので転売ヤーの餌食になり度々問題になりました。

そしてもう一つの理由として、出品者に「保有効果」というバイアスがかかっている場合です。市場的には大した価値がない商品にも関わらず、なぜか相場より高い値段で出品されている商品を見たことがないでしょうか?今回はこちらを中心に取り上げたいと思います。

 

保有効果とは

保有効果とは、自分が所有するものに高い価値を感じ、手放したくないと感じる心理現象のことをいう。

kotobank.jp

保有効果とは一種の心理現象で、一度自分の手に渡ったものは例え年季が入ってようが本当は使う用途がないのにも関わらず、中々手放せないような状態に陥っていることを指します。

この現象を裏付ける実験があります。

カーネマン、クネッチおよびセイラーによって学生を被験者として実験をしました。実験の内容はこのようなものでした。

 

続きを読む

ISLAND TVはなぜ無料なのか

ISLAND TVとは

ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.のライブ映像の生配信や、メンバー自身が楽屋や稽古・撮影の合間などに撮影した動画などを配信するサイト。2018年末で芸能活動を引退し、ジャニーズ事務所の子会社、株式会社ジャニーズアイランドの代表取締役社長に就任した滝沢秀明がサイトをプロデュースした。「ファンとジャニーズJr.の日常がリンクし、一緒に成長を見届けていけるような笑顔が詰まったひとつの島」という意味をこめて名前が付けられている。以前までインターネットとは距離を置いていたジャニーズ事務所がインターネット上でコンサートの生配信を開始することは異例であり、初の試みであった。

ISLAND TV - Wikipedia

 

ジャニーズ事務所といえばインターネット進出を頑なに拒み続けていたことでも知られていますが、近年ではこのISLAND TVの他にYouTubeへの進出を果たしました。

(Youtube進出についてはこちらの記事がございますので合わせて読んでいただけると幸いです。)

kuromamekun.hatenablog.com

さて、これらのサイトの大きな強みとはなんでしょうか。スマホで気軽に見れるという手軽さもありますが、なんと言っても「無料」で見ることができる点ではないでしょうか。この「無料」というシステム、マーケティングを行う上で非常に重要な役割を果たすのです。 

 

「無料」のすごさ

あなたはジャニーズの動画にお金を払えますか?ここで「はい」と答える人は既にファンの方でしょう。その動画に価値を見出すことができてるため、お金を払うことを拒みません。しかし、これが全くジャニーズに全く興味のない人ならどうでしょう。よほどお金持ちでお金の支出に何も感じない人ならまだしも、普通の人であればおそらく出さないでしょうか。携帯のアプリや動画といったように実態のないモノは完全に無料だと認識されることが多いです。そこの壁を乗り越えるのは中々難しく、せっかくISLAND TVやYouTubeを開設しているにも関わらず既存のファンしかターゲットにできないのは少々もったいないと考えます。そこで「無料」の出番なのです。

 

ある実験があります。2つの簡単な選択問題をするという内容で、行動経済学者アリエリーが実験しました。2種類のチョコレートのどちらを買うかという実験です。

①25セントでチョコレートトリュフ1個を買うか、1セントでブロックチョコレートの1かけらを買うか

②24セントでチョコレートトリュフ1個を買うか、無料でブロックチョコレートの1かけらを貰うか

※セントはドルの1/100。1ドルはおおよそ100円なので、1セントは約1円

 

①の実験結果では、被験者の多くがチョコレートトリュフを買いました。②の実験では①で提示された金額よりもそれぞれ1セント下げられました。それぞれ同じだけ値段が下げられているので、①の実験結果に基づくと②でもチョコレートトリュフを買う人の方が多いと予想がつきます。しかし、②ではほとんどの被験者がブロックチョコレートを選んだのです。1セントほどの些細な金額では選ばれなかったものの、「無料」であれば多くの人が選んだのです。

この実験から人間はどれだけ「無料」に弱いかがわかったと思います。人間は損失を嫌う生き物であり、この心理がなかなか担降りできない人の心理であると私は考えます。

担降りできないオタクたちへ - ジャニーズを経済学部生が考察する

(詳しくはこちらもどうぞ)

 

話を元に戻すとあまり興味がない、または詳しく知らない動画に対してお金を払ったときに、つまらなかった場合はお金と時間のどちらも無駄にしたことになります。しかし、無料であればお金が減ることはないですし、もしつまらなかったとしても無料で見てるのだからと時間の機会費用もそこまで気にならなくなります。

つまり無料にすることによって新たなファン獲得の容易さが格段に上がるわけです。

もし、ISLAND TVやYouTubeで沼にはまればそこからはCDなりグッズなりお金を使ってくれるでしょう。

よくYoutubeのコメント欄で

「はじめてジャニーズにはまりました。」

「自粛期間中にYouTubeを漁っていたらいつのまにか沼にはまりました。」

などといったコメントが多く見られますが、これは無料であったからこその新規顧客の獲得ではないでしょうか。元来のジャニーズはよくも悪くも閉鎖的でした。雑誌やテレビといった限られた媒体のみで活動しており、良く言えば一種のブランドのような手に届かない尊さを生み出せますが、反対に新たにファンになろうとするには少々壁があったように感じます。特に男性ファンがわざわざ少クラなどアイドル番組を見るでしょうか。それをYoutTubeという誰でもサクッとみることのできるプラットフォームで、しかも無料で見ることができるというのは素晴らしいと考えます。

 

売り手のインセンティブ

無料で提供することにより、多くの人々に見てもらいやすくなるというのは以上の理由によるものでありますが、全て無料にすればよいかというとそういうことではないです。ジャニーズもビジネスとしてやっている以上利益をあげなければならないです。ISLAND TVやYoutubeに限らずアプリなどインターネットを通じて無体の商品を無料で提供する売り手側にはなんかしらのインセンティブがあるから無料で提供しているのです。そのインセンティブとは全ての経済学の基盤になる「希少性」という概念にあります。ダイヤモンドが高いのは希少性が高いからで、石ころが安い(ほぼ価値なし)なのは、その辺にたくさん落ちているからです。希少性は時代の変化と共に変化してきました。

 

20世紀初頭から現代にかけての希少性の変化

20世紀初頭、映画を見たり音楽を聴くことはかなりの経費が必要なことでした。現代では1000円〜2000円ほどで映画を見れ、サブスクのように手軽に音楽を聴けますが、当時はエンターテイメントというものはとてもお金がかかるものでした。

同じく20世紀初頭、当時の先進国で暮らしていた人々は、現代の多忙過労の人々と比べて余暇が多かったものの、自由な時間の過ごし方にあまり選択肢がありませんでした。それが今の私たちはどうでしょうか。ありふれたエンターテイメントがあり、ただでさえ忙しいのにそれを全て消化することは不可能といえるでしょう。

そして、生産業や流通業の成長などにより私たち消費者にとって生活必需品が安価で容易に手に入ることは至極簡単なことになりました。そのため標準的な一般消費財はその希少性も価値も低くなりました。一般的なものが希少性が低くなる、ということは標準版に比べて多少オリジナリティのある「限定盤」や「プレミアム版」というような相対的に手に入りくい商品なのです。

そのため、ライブの限定配信や円盤の初回生産版に付属する特典が価値あるモノとなるのです。メルカリなどでプレ値がつくことがありますが、それは数を絞りオリジナリティのある商品だからこそなのです。常に生産しいつでも手に入れられたら価値は下がります。

無料で人々を惹きつけ、有料に移行する

人々は初めこそ「無料」にこそ飛びつくものの、その無料が当たり前となってしまうと希少性を見出せなくなります。そこで有料版に移行させるという戦略が有効なのです。ISLAND TVでも無料でたくさんの動画が見れる一方で、「Special Channel」でのコンサートや公園の生配信は有料となっています。よくYouTubeのコメント欄で「こんなの無料で見れていいんですか!?」というコメントがありますが、無料だからこそのメリットもあるのです。もし彼らが魅力的だと思ったら、ぜひ有料版でお金を落としてあげてください。

youtu.be

たとえばこの動画で例えると、一部を公開し他の曲はジャニーズ ジュニア情報局という有料サイトに誘導しています。

他にもたくさん例はありますが、このような形で無料→有料の形で提供されていたら、非常に合理的な戦略だなと思いつつバンバンお金を落としてみてはいかがでしょうか? (笑)

 

【参考文献】

筒井義朗, 佐々木俊一郎, 山根承子, グレッグマルデワ.(2017). 行動経済学入門. 東洋経済新報社出版

Amazon.co.jp: 行動経済学入門 eBook: 筒井 義郎, 佐々木 俊一郎, 山根 承子, グレッグ・マルデワ: Kindleストア